久しぶりの更新になりますが・・・

ワンダーフェスティバル2018winterの前日にゾイダーオフを開催しましたので、その振り返りをば。
今回は、秋葉原にある貸会議室を会場として利用させて頂きました。

IMG_7195

予約ページでも会場の様子は確認しましたが、実際やはりスペースが広かったです!
一応24名収容可能なスペースでしたが、オフらしく部屋の中央に机を密集させたレイアウトで開催しました。
充分な机のキャパシティだったので、広々と机の上に作品等を広げて過ごせたかと思います!

会場は秋葉原の昭和通り沿いに位置していたので、窓からは首都高が目の前に見える光景でした。
秋葉原駅昭和通り口から迷うことなく数分歩いて到着したので、アクセスもかなり良さげでした。

DSC07290



それでは、以下に参加された方々が持ち込んできて下さった作品を紹介したいと思います!

DSC07297

某氏はゾイドサーガオリジナル機体である、トリニティライガーとブリッツタイガーを持ち込まれていました。
前回・2016年のワンフェスにディーラーとして出展された某氏ですが、今回はディーラーではなくダイレクトパスを使って一般入場するとの事でした。
トリニティライガー、ブリッツタイガー両方を前回のワンフェスで確保して積んだままなので、いずれきちんと作らねば・・・

DSC07342

上記作品に加えて、海外で購入されたブロック玩具も持ち込まれていました。
うーんなんかどこかで見たことあるようなデザインだけどこれはツッコむべきなのか・・・()


DSC07295

今回ワンフェスに初出展の某氏は、出展作品の作例を持ち込まれていました。
以前からオフ会で度々拝見させて頂いてはいましたが、これだけのボリュームのある出展物を製作するスピードの速さ、それらを複製するモチベーションの高さはやはり見習わなければと思いましたね・・・(; ・`д・´)


DSC07308

某氏は、ZAODにも出展された全身ホロテック仕様のHMMシールドライガーと、バイオグレイシアの頭部を持ち込まれていました。
ホロテック仕様のHMMシールドライガーはそのまま商品として売られているかのような綺麗な見た目で、実家に積んであるHMMゼロCASセットをふと思い出してしまいました(;^ω^)
バイオグレイシアは頭部にLEDを組み込んでいるそうで、真完成がとても楽しみです!


DSC07313

ワンフェス開場30分間は分身&高速移動していると噂の某氏は、レイノスとミラージュフォックス、シャドーフォックスを持ち込まれていました。
横で某氏のワンフェスガイドブックを拝見したり、お話を聞かせて頂きましたが、当日のゾイド関連ブース全てをどう回るかなど、ワンフェスにかける情熱はさすがと思いましたw

DSC07315

また、持ち込まれていたミラージュフォックスは装甲のパールカラーがとても美しく、私もこういったパールコーティングした作品を作ってみたいという欲がそそられました!


DSC07318

DSC07321

DSC07328

DSC07325

DSC07332

大阪から来られた某氏は、翌日のワンフェスに出展されるアタックゾイドを用いたジオラマを持ち込まれていました。
輸送中に一部パーツが破損したというトラブルもあったようですが、他の某氏らの協力でサクッと無事に直りました!瞬着がさっと出てくるオフとは・・・
小さいサイズながらもその作品内にストーリーを閉じ込める、ワンショットを切り取る事が出来るのは、やはりジオラマの利点だなぁと作品を見て感じました。

DSC07337

DSC07345

飛び入りで参加された某氏は、スタンドリバー会戦でも話題となったあの巨大不明生物型のゾイドを持ち込まれていました。
第二形態から第三形態へと変形(進化?)するという再現はもちろんですが、スタンドリバー会戦のレギュレーションであるコトブキヤ製品縛りでこれが作れてしまうのかと驚きでした。

DSC07348

加えて、バトルストーリーで有名なファイヤーフロッグを机の上で動作されていました。
ゆっくりとした独特な歩行にも目を惹かれましたが、流線型のボディと色が会場で一際目立っておりました。


DSC07351

DSC07354

オフ会終盤に滑り込みで参加された某氏は、ゾイドFORのコンテナ型ペーパークラフトを持ち込まれていました。
コンテナの蓋?は組み立て後に可動し、コンテナ内にアイテムを入れられるようです・・・!
そういえば翌日のワンフェスで、某氏の出展されたレッド・アイズ、パルス・フォーとコラボされていたような・・・。



撮り漏れありましたらすみませんが、以上がオフ会の風景でございました。
さて、ここで本オフ会の収支報告になります。

【入金内訳】
参加費:700円/名(一律)
参加費合計:700円×12名=8400円

【出金内訳】
会場費:9640円(11:30~17:30利用)
飲食物・雑貨類:1086円
合計:10726円

入金-出金= -2326円
うーん痛手ではなかったものの最終的に赤字でございましたね・・・_(:3 」∠)_


さてさて今回のオフ会ですが、元々私が
「ワンフェスの前日なら各地から参加者がおそらく集結するであろうし、オフを開催してみると集まるのでは!?」
と思い企画・開催させて頂きました。
おかげ様で北は北海道、南は大阪から参加者が集結し、終始ワンフェスの出展ブースの話や謎の最獣要計画サイト(ゾイドワイルド)の噂で大いに盛り上がる会になりました。

何より、今回ワンフェス前日にオフ会を開催してみて収穫のあった点は、

・普段お会いする事の難しい、首都圏以外に住まれている方々とお会いし、交流がゆっくり出来た事
・ワンフェス当日に何を買うか、優先的にブースを回るかなど、ワンフェスに関する情報共有が活発であった事


これら二点において、ワンフェス前日に開催する需要は大いにある、と実感しました。
というわけで次回もワンフェス前日にオフ会を開催したいと思います!


強いて言うなれば、想定していた参加人数に達しなかった、つまり思った以上に参加者が集まらなかった。
ここが一番の反省点であったと思います。
次回以降はワンフェスの話題に加え、
「オフに参加したいけど持ち込む作品もないしなぁ」
というような方々も気軽に参加出来るような、というか巻き込めるような企画も加えて実現出来たら!と考えてます・・・|ω・)ダカラキテネ


というわけでついでに宣伝させて頂きますが、ただいま本オフ会に関するアンケートを集計中です!↓
今後のオフの参考にしていこうと考えておりますので、この機会に貴重なご意見を何卒お願いしますm(_ _)m
なお、完全匿名なアンケートですので、アンケート結果の公開・考察は何かしらの機会で公開させて頂こうと考えております。



とりあえず、
次回のワンフェス前のオフ会は2018年7月28日(土)に開催する予定です!
とだけ申しておきます。
皆様ご予定を何卒開けて頂きますよう・・・


以上ワンフェス前ゾイダーオフの取り纏めでございました。
ワンフェス取り纏めはまた別に改めて記事にしますね。
ではではー。