α6300のデビュー戦として、上野の国立博物館で開催された深海展に行ってきました。

深海展とは全く関係ないですが、この日はちょうどポケモンGOで伝説レイドが各地で解禁された日でした。
深海展に行く前に、上野公園を歩きながらトレーナーレベルを上げたりレイドバトルに挑戦したり。
早速フリーザーの居るレイドジム(上野の森美術館)に遭遇しましたが、残念ながら捕まえられず・・・。

それはさておき。
お昼頃に博物館前に着いたのですがいきなりの50分待ち・・・(;^ω^)
皆どれだけ深海魚やダイオウイカが気になるんだよと。

DSC00002

そんなに混んでないだろうと舐めて掛かってましたねスミマセン。

DSC00012

DSC00014

まずは深海はどんなところかという展示説明から。
水圧でひしゃげた金属バットや縮んだブタメンのカップなどが印象的でした。


当のメイン展示となる深海魚たちですが、当然ながら展示されている深海魚は皆標本なわけで。
簡単ながら、展示してあった有名なあれやそれを少しばかり紹介します。

DSC00227

ダイオウイカです。
写真左のスルメイカと大きさを比較すると、どの程度の大きさなのか分かるかと思います。
これでもまだ小さいレベル・・・。

DSC00219

ダイオウグソクムシです。
デカいダンゴムシとは言われるものの、こう展示してあるとエイリアンの標本にもみえてしまうような・・・。

海底1万メートルの世界。
もはや貝類しか居ませんでした(画像略)

DSC00261

他にもしんかい6500などの、深海探査機が展示されていました。


深海展を見終わった後は、博物館の常設展示をそのまま見てきました。
中学の修学旅行以来かな。
あの頃はちょうどリニューアルか何かの工事中で、ハチ公のはく製などが見れなかった記憶が。

館内はまさしく、「地球の記憶」ってやつでした(仮面ライダーW感)