どうも。
引っ越し準備に追われ、製作が停滞気味であります(ヽ´ω`)
というわけで今回は以前Twitterにて紹介させて頂いたネタを再度紹介させて頂きたいと思います(オイ
さて本題になります。
今回はゾイドジェネシスに登場するゾイドである「GZ-008 ソウルタイガー」についての話をば(ちょうど1年前にTwitterへ上げた写真がこのソウルタイガーの話なのは内緒)。


ソウルタイガーは元々ボディがABS製の白い成型色の為か、直射日光等の原因で黄ばみやすい・・・というのは皆様ご存知かと思いますが、それ以上に黄ばみやすい部品、というか黄ばんでいる部品がエネルギーチューブに相当する部品かと思います。
キットでは、透明なエネルギーチューブに対してLEDで光を透過させる点に関してはカッコいいのですが、やはりエネルギーチューブの黄ばみは気になるところ。

また、アニメではエネルギーチューブの部分は常に赤で描かれていたので、個人的にその部分もキットとアニメで少し違和感があるかなと思ったり・・・。

以上の二点より、ソウルタイガーを簡単に見栄え良く出来ないものかと考え実践してみた結果が以下になります。


まずは100円ショップにて赤もしくはピンク色の縄跳びを購入します。
ロープの太さは一番細いタイプが良いかと(この辺はフィーリングになりますが…)。

IMG_1814

購入した縄跳びのロープを、ソウルタイガー付属のエネルギーチューブと同じ長さにそれぞれカットします。
この時ロープとエネルギーチューブの太さが間違っていたらもう一度100円ショップに行きます。

IMG_1817

カットしたら、後は説明書通りにエネルギーチューブをロープに置換し組み立てて完成になります。

IMG_1819

ねっ簡単でしょw
一応電池を入れて光らせてみても、ちゃんとLEDの光が透過出来ている事が分かるかと思います。

IMG_1828

同様に、レイズタイガーのエネルギーチューブも緑色に出来るかと思います。
もちろんちょうど良い太さの緑色の縄跳び等があればの話ですが・・・。
エネルギーチューブの黄ばみが気になる方は是非トライしてみて下さい!


~おまけ~
因みにソウルタイガーはヤフオクで未開封を購入したのですが・・・

IMG_1804

開封したところ何故かソウルタイガーのバイザーパーツが一つ余計に入ってましたw