お久しぶりです。
最近は神ヤスの使い勝手の良さに感動しております、むらさめです。

早速本題に入らせて頂きますが、
皆さんは「バイオドラゴン」と呼ばれる改造ゾイドをご存知でしょうか?

CLZm3vqUEAA7cir


はい、こんな感じの改造ゾイドでございます。
ゾイドジェネシスのアニメ放送当時に、コロコロのゾイド記事にて紹介された改造ゾイドであります。
見ての通り、ヴォルケーノ・ティラノ・トリケラ・ケントロ・プテラ×2と、
バイオゾイドをふんだんに使った改造ゾイドとなっており、当時は
こんなん作れるわけ無いだろ!」と思いながら読んでました
(加えてゾイダーという単語もこのゾイド記事で初めて聞いた思い出が…)

・・・あれから10年の月日が経ち、ふと思い立ってバイオドラゴンを製作
にチャレンジした強者ゾイダーしたゾイダーさんが居ないか色々検索してみると、不思議なことに一人も居ない事に気付きました。

そうなると、

じゃあ作るしかないな( ゚∀゚ )

と素直に思い製作に踏み切ったのでありますw

まずは材料となるバイオゾイドを手に入れる所から始めたのですが、10年も経っている故、当然ながら現在は入手困難な状態でございます。

ネットやリサイクルショップなどでは未開封や未組立のヴォルケーノやティラノはかなりプレ値になっている為、さすがに手を出せないなぁと・・・(´・ω・`)

そこでオークションにてジャンク品を上手く落札し、なんとか経費を抑えつつ全部のバイオゾイドを揃えることに成功しました。

一方でジャンク品といえばパーツの欠品・経年劣化が付き物ですが、本改造に使用すべきパーツのうち欠品だったのがヴォルケーノの鶏冠部分とティラノの肘アーマー程度で、かつ合成ゴム製のヘルアーマーも大きな経年劣化が見られなかったので、結果的に追加で買う必要が無かったのは非常にラッキーでした。

色々と部品を組み合わせ、おおまかな形になったバイオドラゴンがこちらです。

IMG_1733

・・・いやー、全身武器の塊ですわ(汗)

改造の肝となるヘルアーマー同士の接着ですが、これにはボンドのGPクリヤーが非常に役に立ちました。
接着後のポロリも無く、ベタつきも少ないので合成ゴムとの相性はかなり良さげな印象です。
ちなみに当初はスーパーXで接着を試みたのですが、うまく接着しなかったのでこちらは相性は悪いかもしれません・・・。


・・・というのが1年位前からの製作進捗状況であります(オイ
現在は素体となるフレーム部分をひたすらヤスってサフってという状況です。
こちらは終わるのがもう少し先になりそうですが、年内までには確実に終わらせたいですね。